新潟県燕市 オリジナル金属製品の製造及び製造販売/プレス機械による部品製造、容器製造

TEL
0256-92-5392
FAX
0256-92-7007

HASHIKIN BLOG 橋本金属ブログ

2019.2.5

銅製品などの修理

金属製品の修理について

修理のご依頼について

取り扱いの材質は主に銅 真鍮 銀製品となります 樹脂の修理交換は不可。

古道具 アンティーク店 購入品の不具合は責任ある購入店へお問い合わせください。

販売目的の修理もお断りしております。

 

以前、金属加工業というだけで

破損したヤカンに 困り果てたお客様から 突然お願いされました。

他社に相手にされなくて なんとかして下さい。 亡くなった父の品ですと

 

そして現在にいたります。

 

お問い合わせの前に 購入時の説明書、パッケージなど保存されていないか確認してください

購入店 製品のメーカーなど(ロゴマークの刻印)を探してください。

お店や製造メーカーへ お問い合わせください。

上記に当てはまらない場合は お問い合わせください

 

メールにて対応しております

①製品の状態を確認するため画像を張り付け送信ください

②ご使用の年数 譲り受けてからの年数

③製造国 材質 サイズ

④ご希望の修理内容 破損状況

⑤過去の修理経歴

出来る限り詳しく教えてください。

 

修理内容や製品の状態によりお応えできない場合もあります

必要以上の品質 クオリティー 作業方法の指定にはお応えできません

製品の用途を満たす為の修理となります 代替品では賄えない 形見分けなどの品に限ります。

新品購入との ご検討の場合には 新品をお勧めします

★新潟県燕市 ケトルやかん 日本製を購入してください ★

 

お預かり期間について

通常業務の空き時間での手作業となります(職人さんの手の空いた時)

繁忙期の場合は半年程度 お待ち頂く場合があります。

 

メーカーが廃業されたり お困り時にはご相談ください。

国内 海外問わず対応をさせて頂いております 100年以上前のイギリス製 アンティークなども

事例があります。

製造業の町 燕市 技術、経験で修理出来る場合もありますが
初めて見る 大切な1つしかない製品に手を加える事のリスクは避けられません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2017.6.8

銅製品などの修理

事例 no.110 北海道

画像左

クリーニングと各部のチェック

フタのツマミは何処へ?

持ち手も破損していたので安全の為に交換しました。

汚れ取り、艶出しなど。この先も まだまだ使えるヤカンとなりました。とても喜んでいただけました

2017.4.17

銅製品などの修理

事例 no.109 埼玉県

銅製らしき薬缶との事で工場へ直接 埼玉県から訪問していただきました。

お話を伺いました

私の父(90歳)が新潟県内に住んでいます。
先日 実家へ帰った時に、これだけはどうしても捨てられなかったと、父の母親がお嫁に来たときに持参したという「やかん」を納戸からとりだしてきました。

風呂敷に包まれていましたが真っ黒でした。実用品でもなく美術品でもないのですが、できれば元気なうちに綺麗な形にして見せてあげたいと思うのですが、可能でしょうか?

そして、 現物で状態を拝見しました
黒すぎて 材質も分からず 薬缶の底に穴も開いていました。

直接、持ち込みしてもらえましたので  徹底的に何度も打ち合わせをしました。

もしも、できるなら見た目以外にも実際に薬缶として使えると父も喜ぶと思います
喜んだ顔が見たいとの希望でした。

薬缶の穴も埋めて湯を沸かせるように
また、当時の状態へ戻すようにクリーニングを施しました。
黒くてまったく 分かりませんでしたが
真鍮と銅で作られた薬缶で、表面は飾り模様 手作業の彫金も浮き出てきました。

半年くらい お預かりさせて頂きましたが

一番は気持ちに応える事が出来たのでなにより☆

2017.3.3

銅製品などの修理

事例 no.108 北海道

事例83の追加で新たなポットを依頼されました

修理後の画像 内部をクリーニング。

喫茶店で35年間 使用されているそうです

2017.2.20

銅製品などの修理

事例 no.107 大阪府

お鍋さん

画像左 内側の汚れを綺麗にして欲しいそうです。

かなり古く使用の年数は不明だそうです

画像右 取り扱いが良く 凹みもないので綺麗に仕上がりました。

日頃の扱いが雑だと 直すにも時間も掛かり 価格に反映します。

2017.2.3

銅製品などの修理

事例 no.106 神奈川県

画像左

希望の内容は汚れてきたので 綺麗にしてください。

とても風合いがあって良い色ですが ご要望の通りに

画像右

傷みもなく丁寧に使われているようです

その為 作業時間も早くなります。

2017.1.19

銅製品などの修理

事例 no.105 東京都

画像左 空焚きにより破損し水漏れです

銅は熱の伝わりが早く すぐに沸騰するので注意 目を離さないように※

画像右 無事に使えるようになりました。

2016.12.29

銅製品などの修理

事例 no.104 東京都

修理内容は全部 画像左

空焚きをしてしまい 味が変わってしまったそうです。

美味しくなるように 丁寧に作業を行いました。

画像右

完了後 感謝のお言葉いただきました。日本製でとても重みがありました

かるく半世紀は安心して使えます。四ヶ月の預かり

 

2016年は和風総本家の取材を受けた事で異常なハイペースで

問い合わせ依頼を頂きました。 来年は通常通り月1がいいです。

動画を上げました 一番下にある橋本金属 動画からリペア ケトル

2016.12.27

銅製品などの修理

事例 no.103 埼玉県

日本製の古いやかん

修理希望は出来る限り綺麗にして欲しい 全てを。

左の画像 外観の凹みは20か所を超えます

内部の汚れとゆうか色も凄い。

右の画像で完了 三ヶ月くらい預かりました。

2016.12.20

銅製品などの修理

事例 no.102 千葉県

修理依頼の内容 画像左

底面のへこみ 変形の修理
・蓋つまみ部分のぐらつきの修理 (ひび割れ⇒交換対応
・本体の取手の木の持ち手部分の接合部修理(ぐらつき⇒修理
・蓋と本体の内部、外観の再生 (汚れとり 再メッキ 艶出し

問題は やかん 底が変形しています
製造方法を観察 胴体と底面の繋ぎ目になります 形を整える事で水漏れが発生します
このタイプの分解は困難と判断し 地道な作業で成形と水漏れ検査の繰り返しを 幾度となく繰り返します。

画像右

地道な作業と根気により やかんの形が直り
水漏れも止まりました。

非常に難しいので、お断りする場合もありますが
なんとか 無事に終了直せました。
(預かり期間は3カ月でした 公開日と異なります)