日本酒用グラス お客様のイメージを現実化しました。

コロナウイルスによる、相次ぐ飲食店の閉業や休業 今、製造業にできること

銀座 和食割烹オーナー様と共に妥協しないものづくり

一年間をかけ先端デジタル技術で数値化し ローテクの究極技術を融合させ完成

竹の庵がプロデュースして作った日本酒グラスと通常のお猪口との飲み比べをしてもらってます

グラスロゴをデザイン 書家の岸本亜泉さん 試飲会の様子です

製品の詳細 プロジェクトについてはこちらへ