新潟県燕市 オリジナル金属製品の製造及び製造販売/プレス機械による部品製造、容器製造

TEL
0256-92-5392
FAX
0256-92-7007
橋本金属オンラインショップ

HASHIKIN BLOG 橋本金属ブログ

2022.9.1

銅製品などの修理

金属製品の修理について

修理のご依頼について

取り扱いの材質は主に銅 真鍮 銀製品となります 樹脂の修理交換は不可。

古道具 アンティーク店 購入品の不具合は責任ある販売店へお問い合わせください。

販売目的の修理は お断りしております。

 

修理業務の始まり

以前、金属加工業というだけで

破損したヤカンに 困り果てたお客様から 突然、ご連絡を頂きました

他社に相手にされなくて なんとか直して下さい。 亡くなった父の品です…

 

そして現在にいたります。

 

お問い合わせの前に

購入時の説明書、パッケージなど保存されていないか確認してください。

製造メーカー(製品のロゴマーク)を探してください

お店や製造メーカーへ お問い合わせください。

上記に当てはまらない場合は お問い合わせください

 

お問い合わせフォームよりお願いいたします。 メールにて対応しております

①製品の状態を確認します、画像を張り付け送信ください(全体、故障部分3枚以上)

②ご使用の年数や譲り受けてからの年数

③製造国 材質 サイズ

④ご希望の修理内容 破損状況

⑤過去の修理経歴など

分かる範囲で教えてください。

送信後は即自動返信、確認メールが届きますのでご確認ください。

 

修理内容や製品の状態によりお応えできない場合もあります

必要以上の品質 クオリティー 作業方法の指定にはお応えできません

製品の用途を満たす為の修理となります 代替品では賄えない 形見分けなどの品

新品購入との ご検討の場合には 日本製をお勧めします

 

お預かり期間について

通常業務の空き時間での手作業となります(職人さんの手の空いた時)

繁忙期の場合は半年程度 お待ち頂く場合があります。

 

メーカーが廃業されたり お困り時にはご相談ください。

国内 海外問わず対応をさせて頂いております 100年以上前のイギリス製 アンティークなど

過去の事例はカテゴリー ブログ 銅製品などの修理に掲載

金属製造業の町 燕市 技術、経験で再生 出来る場合もありますが
大切な1つしかない製品に手を加える事のリスクは避けられません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2022.5.24

銅製品などの修理

事例 no.198 神奈川県

神奈川県から修理依頼

業務用のしゃぶしゃぶ鍋 裏側がガス火の影響により次第に破損してしまいます シーズン前に準備

右側の状態は新品を製作し取り付けています

業務用の鍋にしかない独特の構造ですが、波形状によりガス火の熱を受け 放射しながら中心から外側へ向け鍋全体へ伝える 銅の熱伝導により大量の水量を瞬間で沸騰させる事が可能で効率的な構造になっています

流行りのコストパフォーマンス 本来の意味ではないでしょうか。

2022.5.7

銅製品などの修理

事例 no.197 愛知県

愛知県から修理依頼

4~5年前に購入して頂いた弊社の純銅細口ドリップポットHK-8です

ご希望の内容は焦げ付きの汚れ取り

内面もクリーニング再生、落下によりフタが変形、フタツマミ紛失し新品を取り付け。作業後は右側の状態で問題なく使用できる状態へ

2022.5.6

銅製品などの修理

事例 no.196 福島県

福島県からご依頼

全体を綺麗にしたい

ふたツマミ紛失し新品に交換し持ち手も劣化しているので新品に交換

在庫部品のサイズが合った為、再生修理が出来ましたがその都度確認が必要となります。

思い出の祖父の形見で30から40年前に譲り受けたそうです とても喜んで頂けたようで祖父もビックリすると思います、仏前で報告させていただきます。との事でした

2022.4.26

銅製品などの修理

事例 no.195 埼玉県

 

埼玉県から修理依頼

茶筒の底が抜けてしまった

60年前に新潟県のお寺で頂いた大切なもので直して使いたいとの事でした