35年くらい前の銅製やかん

持ち手の付け根が外れてしまい、7,8年くらい針金を付けて使っていたそうです。

 

サイズが合うリベットが残っており本来の状態まで戻す事ができました。

これで安心して使えるようになりました。