新潟県燕市 オリジナル金属製品の製造及び製造販売/プレス機械による部品製造、容器製造

TEL
0256-92-5392
FAX
0256-92-7007
橋本金属オンラインショップ

HASHIKIN BLOG 橋本金属ブログ

2020.9.1

銅製品などの修理

金属製品の修理について

修理のご依頼について

取り扱いの材質は主に銅 真鍮 銀製品となります 樹脂の修理交換は不可。

古道具 アンティーク店 購入品の不具合は責任ある購入店へお問い合わせください。

販売目的の修理もお断りしております。

 

以前、金属加工業というだけで

破損したヤカンに 困り果てた県外のお客様から 突然、連絡を頂きました。

他社に相手にされなくて なんとかして下さい。 亡くなった父の品ですと

 

そして現在にいたります。

 

お問い合わせの前に

購入時の説明書、パッケージなど保存されていないか確認してください。

製造メーカー(製品のロゴマーク)を探してください

確認されたら お店や製造メーカーへ お問い合わせください。

上記に当てはまらない場合は お問い合わせください

 

メールにて対応しております

①製品の状態を確認するため画像を張り付け送信ください

②ご使用の年数 譲り受けてからの年数

③製造国 材質 サイズ

④ご希望の修理内容 破損状況

⑤過去の修理経歴

出来る限り詳しく教えてください。

 

修理内容や製品の状態によりお応えできない場合もあります

必要以上の品質 クオリティー 作業方法の指定にはお応えできません

製品の用途を満たす為の修理となります 代替品では賄えない 形見分けなどの品。

新品購入との ご検討の場合には 新品をお勧めします

★新潟県燕市 ケトルやかん 日本製をお勧めします。

 

お預かり期間について

通常業務の空き時間での手作業となります(職人さんの手の空いた時)

繁忙期の場合は半年程度 お待ち頂く場合があります。

 

メーカーが廃業されたり お困り時にはご相談ください。

国内 海外問わず対応をさせて頂いております 100年以上前のイギリス製 アンティークなど

過去の事例は右側のカテゴリーへ

製造業の町 燕市 技術、経験で修理出来る場合もありますが
大切な1つしかない製品に手を加える事のリスクは避けられません

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

2020.8.18

銅製品などの修理

事例 no.145 愛知県

愛知県から修理依頼

イギリス製 シンプレックス銅製クローム仕様

依頼内容は注ぎ口取り付けです。

この製品はいろいろな問題があり、お断りさせていただいておりますが

ご注意事項を全てご理解頂き

最悪の場合も考慮して頂き受け取りさせて頂きました。

職人の技術により無事に再生となりました。

ご結婚のお祝いで頂いたようで ただならぬ熱意とケトルに対する思い

お二人の20年間の大切なものとの事で 凄く喜んでいただけたようです。

2020.8.8

銅製品などの修理

事例 no.144 神奈川県

神奈川県から修理依頼

希望内容は銅製水差しの注ぎ口取り付けです

画像のように綺麗に取り付けできました。

 

2020.8.6

銅製品などの修理

事例 no.143 神奈川県

神奈川県から修理依頼

弊社の銅製タンブラー槌目HK-3 内面の汚れが気になってきたので

クリーニング再生の依頼でした。

右側が作業後です新品同等まで戻りました。

2020.7.17

銅製品などの修理

事例 no.142 神奈川県

神奈川県から修理依頼

30年前に購入した海外製品

注ぎ口か外れてしまい困っていたところご連絡を頂いたようです。

取付ができるようであれば全体のクリーニングも作業希望でした。

納品後には30年くらい前、シルクロードの街で購入した時を思い出し

この素朴な感じが気に入り日本まで持ち帰ってきたそうです。

購入時より綺麗な状態になったと報告 今年最高の喜びと言って頂きました。

無事にご要望に添え なによりです。

2020.7.15

銅製品などの修理

事例 no.141 神奈川県

神奈川県から修理依頼

弊社の製造する銅製コーヒードリップポットHK-8です。

内面の汚れが気になるとの事でクリーニング再生の依頼でした

右側が再生後です 新品同等まで再生できました。

作業都合により洗浄作業で外側の経年変化の色合いは綺麗になってしまいます。

2020.6.10

銅製品などの修理

事例 no.140 神奈川県

神奈川県からの修理依頼

イギリス製 年代物

修理希望内容はクチ水漏れ、その他に全体のクリーニング再生です。

納品後には綺麗な状態になり当時の思い出が甦り 大切な存在だと気づきました

と喜んで頂けました。

 

イギリス製は何度も作業は行っておりますが・非常に大変です

道具として用途は同じでもモノづくりの目線が違うとゆうか メンテナンスしづらい

けれど、他にはない存在感や雰囲気は独特

2020.5.19

銅製品などの修理

事例 no.139 埼玉県

埼玉県からの修理依頼

使用年数は40年くらい譲り受けたヤカンだそうです。

希望内容は持ち手が破損、ふたツマミが紛失してしまった

持ち手、ツマミを新品に交換しました。

また、普通に使えるようになりました。

 

2020.4.24

銅製品などの修理

事例 no 138 東京都

東京都からの修理依頼でした

手作り国産の片手鍋です、本体と持ち手の接続部から水漏れするようです

オリジナル部品が使われているので 生産者へ依頼された方が間違いないのですが

亡くなられたと伺いました。

修理方法としては完璧な修理方法ではありませんが、ご理解の上で最善を尽くしました。

また、使えるようになり喜んで頂けました。内側色が変化した方が作業後です

 

 

2020.4.18

銅製品などの修理

事例 no.137 新潟県

地元の新潟県から修理依頼

以前も他の修理をさせて頂きました。

サイズ 約1リッター 海外製との事でした。

ご希望の内容 ①注ぎ口から水漏れ ➁金具のぐらつき ➂汚れ除去、磨き

軽めのヤカンで生地も薄かったので

日常生活でちゃんと使えるような強度を保つ為、外観の削りは少し

黒ずみ残しです。

修復したヤカンは娘さんに使っていただくそうです。