新潟県燕市 オリジナル金属製品の製造及び製造販売/プレス機械による部品製造、容器製造

TEL
0256-92-5392
FAX
0256-92-7007
橋本金属オンラインショップ

HASHIKIN BLOG 橋本金属ブログ

2021.5.1

銅製品などの修理

事例 no.162 茨城県

茨城県からクリーニング依頼

前回も過去にご依頼のあるお客様です

とても大切に使用されているようで定期的にメンテナンスを実施しています。

今回は経年劣化による木製ハンドルが破損しており新品に交換、クリーニング再生をおこないました。

2021.4.22

銅製品などの修理

事例 no.161 神奈川県

 

神奈川県から修理依頼

左画像 注ぎ口、持ち手が外れています

取付作業と全体の汚れ取り、磨き作業をおこないました

右画像は作業後

2021.3.12

銅製品などの修理

事例 no.160 岡山県

岡山県からのご依頼は初です。

ヤカンの水漏れ修理の相談

注ぎ口付け根の白い部分から水漏れするようです。

水漏れ修理後に外観も綺麗にしたいとご要望があり作業を追加しました。当初は銅製との伺いましたが、綺麗になったら真鍮製でした。

2021.2.27

銅製品などの修理

事例 no.159 東京都

 

東京都からご依頼いただきました

イギリス製ケトル銅製

内面・錫メッキ仕上げ 汚れ取り

右側の状態が作業後

2021.2.26

銅製品などの修理

事例 no.158 兵庫県

神戸市から修理のご依頼

銅製のコーヒーポット注ぎ口から水漏れ

画像左、ご自身で作業をしたが上手く出来ず

相談を受けました。

修理後は画像の右側の状態です

(注ぎ口 付け根下部から水漏れでした

2021.2.25

銅製品などの修理

事例 no.157 長野県

長野県からのご依頼

イギリス製 銅製のヤカン3個 全体のクリーニング希望でした 受け取りは左の画像

外観と内側と汚れ取を行いました右側の状態です。

後日、お礼を頂きました ありがたく頂戴しました。

 

2021.1.25

銅製品などの修理

事例 no.156 東京都

東京都からのご依頼いただきました

銅製のケトル5Lくらい 底部分の凹み修理でしたが 非常に難しく 若干は戻りましたが…

今後は専用の道具を製作する必要があります。

2021.1.22

銅製品などの修理

事例 no.155 愛知県

愛知県からのご依頼 銅製やかん

クリーニング再生 外観とやかん内側 全体のクリーニング

蓋のツマミが無いとの事で取り付けました。

2021.1.12

銅製品などの修理

事例 no.154 東京都

東京都からご依頼

真鍮製の急須 左側が預かりの状態です

内面の経年による汚れ、水道水の湯沸かし沸騰した状態で幾度も繰り返すと、この様な状態が出やすいように思います 水道水に含まれる成分

歯石のような固まりを取り除き、再度メッキ加工を行いました。

『また美味しいお茶が飲めるようになりました』と画像を送ってくださいました

2020.12.15

銅製品などの修理

事例 no.153 東京都

東京からのご依頼

購入店は既に閉店となっており修理依頼のお問い合わせでした。

10年程前に購入した願い龍 画像のように髭が取れてしまった、接着剤で取り付けても取れてしまうそうです。

最悪の場合も含め注意事項など全てご理解を頂き 判断が難しいので現物を送って頂きましたが、無事に取り付けが出来 追加ご希望の作業として

溶接の焼け取、汚れの除去、磨き作業、24金メッキの仕上げ処理まで行いました。

 

ご家族で喜んで頂けたとの事で後に画像を送って頂きました。

この龍は、ご自宅にお祀りしてからご結婚されお子様を授かった経緯がありとても大切な品でした。